骨盤は動く?






骨というと、多くの人は動かないものと思っていますが、骨盤は1日の間でも私たちの意識、動作に関係なく、上下左右に動いたり、開いたり閉じたり、私たちが何気ない生活を送っている間でも勝手に動いているのです。


 骨盤が開いているとき



骨盤はリラックスしている時には自然と開き気味になっています。ですので睡眠中がもっとも骨盤が開いている状態で、自分の好きなことをしている時や、好きな音楽を聴いている時も開き気味になっています。


 骨盤が閉じているとき



緊張している時や、集中している時などは、骨盤は閉じ気味になっています。ですのでスポーツをしている時や頭を使って勉強したり働いている時、ストレスを感じている時は、骨盤が閉じ気味になっています。


以上のように骨盤が開閉するのはとても自然なことで、私たちが健康的な生活を送るためには欠かせません。


しかし何らかの原因(腹筋力の低下が多い)によって、常に骨盤が開き気味になっていると、「肥満・冷え性・O脚・生理痛(生理不順)」などに繋がったり、逆に常に閉じ気味の場合は「不眠・短気」などに繋がってしまいますので、骨盤がスムーズに開閉することが健康はもちろん、美しいプロポーションを保つためには欠かせないのです。



スポンサードリンク